About Our School

学校案内

進路指導

ここが私たちの原点。そして未来へ羽ばたいてゆく卒業生!

安心・ゆとりの内部進学
外部受験の奨励

本校の児童は一定の内部進学規定を満たす事で学園内の2つの中学校(日本大学第一中学校・千葉日本大学第一中学校)に推薦で入学する事ができます。また、県内外の国立・私立難関中学校受験も積極的に推奨。学力向上の取り組みと共に、卒業後の進路は年々多様化しています。児童たちの未来の可能性を広げるこういった取り組みも、本校の大きなメリットとなっています。

※画像はクリックで拡大します

MESSAGE <卒業生メッセージ>

温かく見守り続けてくれた先生方。ともに遊び、ともに学び、ともに成長した仲間たち。
恵まれた環境の中で伸び伸びと過ごし、未来を切り拓く確かな力を育んだ場所。
そしてときに振り返れば、明日に向かう勇気が湧いてくる場所。私たちの原点はここにあります。

山田 直喜

先生方に見守れている
安心感の中でのびのびと生活し、
将来につながる力を培うことができました。

山田 直喜 Naoki Yamada

千葉日本大学第一小学校千葉日本大学第一中学校・高等学校日本大学生物資源学部獣医学科在学中

千葉日本大学第一小学校
千葉日本大学第一中学校・高等学校
日本大学生物資源学部獣医学科在学中

幼稚園の頃から「犬のお医者さんになりたい」と思っていたので、獣医の父の出身校である日大につながる千葉日本大学第一小学校に入ったことは夢への第一歩になりました。小学校時代は勉強だけでなく、学級委員や児童会役員を務めて、人をまとめたり、様々な企画を実施したりして、リーダーシップを身につける機会にも恵まれました。通学には1時間かかりましたが、電車に乗るのも楽しくて、自信もつきました。中高進学後も小学校の先生に見守られている安心感があり、のびのびと力を伸ばすことができたと思います。

川井 彩夏

先生方が工夫してくれた授業で
勉強が好きになり、
迷わず医師への道を貫くことができました。

川井 彩夏 Ayaka Kawai

千葉日本大学第一小学校千葉日本大学第一中学校江戸川学園取手高等学校
日本医科大学医学部/医学科松戸市立総合医療センター初期研修医

千葉日本大学第一小学校
千葉日本大学第一中学校
江戸川学園取手高等学校
日本医科大学医学部/医学科
松戸市立総合医療センター初期研修医

小学校では、先生方が手作りの教材を使うなど、工夫を凝らした授業をしてくださって、楽しく学びました。私は小さい頃から医師になりたいと思っていて、1年生の作文にも「世界一のお医者さんになる」と書いていますが、小学校で勉強の楽しさを知り、理科や算数が好きになったことで、その後も迷うことなく夢に向かうことができたと思います。先生方は卒業後もずっと気にかけていてくださって、今でも当時の仲間と一緒に集まることがあります。一生続く信頼関係を築くことができたのを幸せに感じています。

川井 彩夏

学年を超えた「さくら班」の活動は
楽しいだけでなく、
自分の成長を感じる機会にもなりました。

松原 朋香 Tomoka Matsbara

千葉日本大学第一小学校市川中学校・高等学校東京大学教育学部在学中

千葉日本大学第一小学校
市川中学校・高等学校
東京大学教育学部在学中

小学校では、校外学習で色々な所に行かせてもらいました。特に楽しかったのは「さくら班」でディズニーランドに行ったこと。子どもだけで本格的なお出かけをする経験にワクワクしました。「さくら班」は学年を超えた交流で、6年生になるとリーダーとしてまとめる責任もあるので、自分の成長を感じる機会にもなりました。授業にはネイティブの先生に習う英会話もあり、自然と生の英語に触れることができてよかったです。そして、当時身についた何事にもコツコツ取り組む姿勢は、今の自分にも生きています。

Copyright © Chiba Nihon Daigaku Daiichi Primary School. All Rights Reserved.