• 小中高大の連携
  • 小中高大学へとつながる
    総合学園のメリット
  • 総合学園でなくては出来ない多彩な体験学習プログラムを用意しています。

    驚きや発見、そこから生まれる知的好奇心をますます伸長させ、

    進学を含めた未来への扉を大きく開く独自の取り組みとなります。

  • 中学校・高校・大学とつながる

    総合学園ならではの独自の見学体験プログラム

    日本大学第一学園は日本大学最初の付属校(日本大学中学校)として創立された経緯を持ち、現在でも日本大学との強いネットワークを有しています。そのメリットを最大限に活かし、日本大学理工学部、薬学部の協力のもと、特徴的な体験・見学プログラムを実施しています。4年生は日本大学薬学部の薬草園の見学を行い、大学教授や学生から薬草・植物の特徴や、季節の変化との関係について丁寧な説明をしてもらえます。5年生は、理工学部で飛行機の歴史や人力飛行機についての講義・見学・体験ができる機会を設けています。このような場で同大学の先輩方や教授が、研究やチャレンジをしている姿は子ども達に大きな影響力を与えていきます。知識、経験の蓄積のみならず、薬剤師や宇宙飛行士、パイロットなど大きな夢への憧れを抱くことができる貴重な取り組みとなっており、総合学園ならではのメリットを活かした独自プログラムは本校の持つ大きな特色です。

小大連携

■ 薬草園の見学(薬学部)

  • 4年生は、本校から歩いて30分程の距離にある日本大学薬学部薬草園に見学に行きます。薬草園には、珍しい植物がたくさん栽培されており、児童たちは見たことのない植物に目を輝かせ、興味の種が膨らんでいきます。当日は、薬学部の教授、大学院生のみなさん方が、植物の詳しい説明から児童たちの質問の受け答えまで、丁寧に対応していただけます。帰り際には薬草園にある植物で作った特製のお茶(ステビアなど)を飲んで帰ります。

■ 人力飛行機の見学(理工学部)

  • 5・6年生は、本校から歩いて20分程の距離にある日本大学理工学部航空宇宙工学科に講義・見学・体験活動に行きます。日本大学理工学部では、長年、人力飛行機づくりに取り組んでおり、日本テレビ系列で放送される「鳥人間コンテスト」では輝かしい成績を残しています。この飛行機の製作過程を、教授の航空力学の話を交えながら、大学院生・学生の制作の苦労話と合わせ、機体の見学をして飛行機作りの面白さを学びます。

■ 歯磨き指導(松戸歯学部)

  • 日本大学松戸歯学部附属歯科衛生専門学校の学生に来校していただき、歯磨きの指導を受けています。規則正しい食事と虫歯の関係や、唾液の働きなど、わかりやすく丁寧な指導を行っていただけます。歯ブラシが行き届きにくい場所の確認のために、実際にカリエスチェッカーも体験します。一人ひとり丁寧に磨き方を学ぶことができ、子どもたちにとっては、実生活に活きる貴重な時間です。

高大連携

日本大学第一中学校高等学校

■ 生産工学・経済・法学部[模擬授業体験]

  • 各学部の模擬授業体験ができ、受講生として講義が受けられます。期末試験に合格すると、日本大学入学後の単位の修得が認められます。

■ 医・歯・薬学部[1日見学と看護体験]

  • 付属病院を1日見学し、看護体験、医学部リサーチセンターにて最先端医学の実験を体験できます。研究所で行われるようなES細胞での実験や、大学レベルの発表を体験するなど、普通の高校ではなかなかできない貴重な体験型学習です。

■ 理工学部[超電導実験とロボット制作]

  • 週1回、1年間通い、プラズマ・超電導実験やエコカー、ロボット制作に勤しんでいる生徒もいます。実験、研究の成果は文化祭で発表し、プレゼンテーション技法も学びます。

千葉日本大学第一中学校高等学校

■ 理工学部[二足歩行ロボット・宇宙エレベーターの研究]

  • 日本大学理工学部精密機械工学科の支援を受け、大学での最先端の研究について学習しています。大学の各研究室に配属され、教授の指導のもと大学院生、大学生から丁寧で分かりやすい最先端技術の習得をします。二足歩行ロボット、宇宙エレベーター、エコランカーなどを実際に製作し各競技会などへ参加しています。

■ 医・歯・薬学部[1日見学と看護体験]

  • 救命センター、手術室、臨床検査部、薬剤部、放射線部、理学療法部などの職種を見学し、これらの職種がそれぞれ協力し合って患者さんの治療に当たっていることを見学します。実際の看護師の指導で行う看護体験や、歯学部では、歯科医師や歯科技工士、歯科衛生士の仕事を見学します。薬学部では薬品分子化学、薬理学、臨床医学の面から大学の先生について4日間にわたり学びます。

■ 文理学部[専門分野の体験授業と講義]

  • 日本大学文理学部が付属高校生を対象に実施、文理学部へ出かけて大学の授業を体験します。大学教授の講義を受けたり、専門分野の授業や実験があり、日頃経験できない有意義な一日を過ごします。