Other Information

インフォメーション

令和元年 4年生 水道出前講座

6月24日(月)の3・4時間目に、水道出前講座を受けました。社会で「水はどこから」の単元が終わったばかりなので、子どもたちは先生のお話を熱心に聞いていました。

紙芝居で、安全でおいしい水道水がどうやってできるのかを勉強し、実際に浄水場でやっている処理方法を体験しました。利根川の水と凝縮剤の入った容器が渡されて、協力してかき混ぜました。光に水を当ててみると、凝縮剤に水の中の汚れがくっつき、かたまりになっていました。時間が経つと、黒い汚れのかたまりが沈んでいる様子に驚いていました。

次に学校の水の「塩素」を測ってみました。当日とった水と7日前の水に、塩素に反応する薬を入れると、当日とった水はピンクになり、7日前の水は透明のままでした。学校で使っている水には、塩素が入っていることを確認できました。

実験のあとは、千葉県の「おいしい水づくり計画」について教えていただき、最後は楽しくクイズに挑戦して、学習したことを確かめました。ポタリちゃんと記念撮影し、お土産までいただいて、ニコニコの子どもたちでした。

Copyright © Chiba Nihon Daigaku Daiichi Primary School. All Rights Reserved.